「未分類」カテゴリーアーカイブ

セキュリティーが比較的強い仮想通貨

金融関連のサービスを利用するなら、セキュリティーは軽視できません。安全な商品を選んでおくに越した事はないのですが、仮想通貨はかなり強固なセキュリティを採用しています。匿名性がありますから、情報が漏れてしまう可能性は低いのです。

クレジットカードなどの情報が漏えいするリスク

決済関連のサービスを利用する時は、セキュリティーは要注意です。特にクレジットカードなどの情報は、外部に漏れないよう気をつけるべきでしょう。一部の人物が、そのカードの情報を悪用してしまう可能性もあるからです。
クレジットカードは、比較的強固なセキュリティーを採用しています。カードで決済する時は、暗証番号も入力する事になるでしょう。
ところがクレジットカードの情報を外部の会社に登録していると、トラブルになってしまう事があるのです。悪意のある人物が外部サービスを使用して、カードが悪用されてしまうケースもたまにあります。カード情報が漏えいしないよう、くれぐれも注意する必要があります。カード番号などは、誰にも伝えない方が良いでしょう。

匿名性が高い仮想通貨

ところで仮想通貨の場合は、その情報が漏えいするリスクは低いです。仮想通貨で取引する時には、取引所のサービスも活用する事になりますが、その情報が外部に漏えいする確率は低いです。
というのも仮想通貨の場合、匿名性があります。誰がどのコインを保有しているかは、常に非公開な状態になるのです。いわゆる暗号化のようなシステムを採用していますから、誰がいつコインで取引したか、情報は伝わらないようになっています。
また仮想通貨には、鍵のようなシステムがあります。1つ1つのコインが特殊な鍵と紐づけされているので、簡単には外部に情報が漏れない仕組みになっているのです。
ですから仮想通貨で取引したからと言って、悪意のある第三者に情報が伝わってしまう確率は極めて低いです。比較的安全に取引する事ができます。

買い物で悪用されづらい仮想通貨

ちなみに情報漏えいと言えば、不正ショッピングがあります。悪意のある第三者がカードのお金を盗み取ってしまう事はあるので、注意が必要です。特にWEBでショッピングする時などは、気をつけた方が良いでしょう。
仮想通貨も、ショッピングで利用する事はできますが、上述のような匿名性があります。クレジットカードのような不正行為は発生しづらい仕組みになっているのです。安心感の下で買い物できるのは、仮想通貨の大きなメリットの1つです。