「未分類」カテゴリーアーカイブ

仮想通貨相場もトレンドがある

仮想通貨で利益を出そうとしている人達にとって大事になってくるのは、仮想通貨のチャートの分析であると言えるでしょう。そもそも相場取引というのは基本的にチャートを見て判断できるかどうかがなんぼ、という感じではあります。 もちろん、マイニングをしたりして自分で仮想通貨を手に入れるという方法もありますが、基本的に仮想通貨での利益を求めるというのであれば取引をすることでしょう。 相場取引にとって大事になってくるのは、相場を読んで安い時に仕入れて、高い時に売るとか、下がりそうと思ったら空売りを繰り返すというようなことになります。これは仮想通貨に限ったことではないです。相場取引というのはこれが利益の出し方としての大原則といえるでしょう。 ですから仮想通貨で利益を出そうとする時にも必ずチャートの分析というのはかなりしっかりとできるようになっておいた方が良いわけです。 株との大きな違いは、値動きがとても大きく、速くそして24時間動き続けているという点です。この点をよく理解しておいて仮想通貨取引をするようにしましょう。 基本となるのはサポートラインで購入して、レジスタントラインで売るということです。ビットコインの相場では基本的に値動きとして上昇トレンド、下降トレンド、横ばいこの三つしかないですから最初にこの三つのトレンドをよく理解して見極めるということが重要です。 買いから入るときはどうなのか、売りから入るときはどうなのかといったことも含めてどのトレンドで購入するべきであるのかということを理解しておきますと成功する可能性が極めて高くなります。 但し、積極的に売買をするというのもよいですが、その仮想通貨に将来的な見込みを感じているのであればずっと持ち続けることもよいです。この場合、特に配当などがでるような株式取引などとは違うことになりますから、それだけでは出たとしても含み益にしかならないわけですが、株式のように貸し株的なやり方で持っている状態で少しでも利益にするという方法を取るとよいでしょう。 相場取引をするときには順張り、逆張りがあるわけですが、どうしても逆張りのほうが好きと言う人が世の中には多いです。 しかし、仮想通貨の今後をしっかりとよいものである、と認識しているのであれば逆張りではなく、順張り、つまりは上昇トレンドの時に購入することがお勧め出来ます。 そして上がったら売る、ということをすればよいでしょう。